敏感肌の私 日常のケア方法とあの食べ物で次の日肌にかゆみが

私は20代の頃から敏感肌です。
季節の変わり目に肌荒れすることは、もうあたりまえと言った感じで、化粧品やサプリメントなどを試しながらなんとか改善しないかと思っている所です。
数年前に気が付いたのですが、季節問わずある食べ物を食べた次の日は、鼻の下やこめかみのあたりなど体や顔の一部がかゆくなることがあります。
その食べ物は、有名な輸入ポテト菓子なのですが、使っている油のせいなのか香辛料のせいなのか詳しくはわかりませんが、必ずと言ってよいほど症状がでます。
私の友人でアトピーの人が居るのですが、彼女もそのお菓子で翌朝関節がかゆくなり肌がカサカサになると言っていたので、体質によっては出るのかもしれません。
食べ物の他に気を付けているのは、肌に摩擦をかけないと言う事です。

 

摩擦があるとすぐに肌が真っ赤になり、ヒリヒリして熱くなってくるので、洗顔や化粧品を顔に塗るときなど、なるべく力が入らないように薬指を使っています。
あまり神経質になるのも良くないかと思うのですが、病院に行くのも嫌なのでなるべく肌の負担にならない食事や生活をしていきたいと思っています。

 

 

これから乾燥の季節がやってきます。乾燥すると敏感肌に拍車がかかる気がするので、なるべく保湿をしっかりして肌を守って行きたいと思います。"

 

 

敏感肌体質??

シミが気になって美白化粧品を使い始めた頃から、肌の乾燥がひどくなってきました。
どの美白化粧品が自分に合わなかったのか分からないほど、色々つけまくっていました。

 

それまでは、洗顔後も出かけるとき以外は、何もつけなくても平気な肌でした。
顔に何かをつけるというのが、気持ち悪かったんです。

 

 

それが突然顔の赤みやシミが気になり始め、一度に気になると、こんな顔で外に出たくないというほど気になってしまいました。
色んな化粧品のトライアルを取り寄せては、試していました。

 

 

肌が丈夫な人は、何を使っても平気でしょうが、私の肌は敏感肌だったようです。かぶれてしまいました。
肌が赤かったのも、その時につけていた化粧品が合わなくて赤くなっていたようです。
金属アレルギーやアレルギー性鼻炎になったこともあるので、アレルギー体質なのかもしれません。

 

 

敏感肌になったことで、肌がかゆくてかゆくて仕方ないので、皮膚科に行きました。
皮膚科の先生から、一切のスキンケアをやめてくださいと言われました。
一度肌が荒れてしまうと、何をつけても刺激になってしまうということでした。
今は、自分の肌に合ったスキンケア商品が見つかり、前よりきれいな肌になりました。
スキンケアは自分の肌に合ったものを使うことが、重要なんだと思いました。

 

⇒敏感肌 化粧水ランキングへ

関連ページ

敏感肌のアレルギー体験!油断は禁物
敏感肌の方が体験した体験談や化粧水 化粧品選びをまとめています!アレルギー体験談で驚きの事実が判明!?